医療レーザー脱毛と光脱毛の違いを知ろう

医療レーザー脱毛と光脱毛の違いを徹底比較

脱毛において満足のいく結果を得るためには、病院・クリニックで行われる医療レーザー脱毛か、脱毛サロンで行われる光脱毛のどちらかを選ぶことになるのではないでしょうか。

家庭用のレーザー脱毛器、光脱毛器も存在しますが、自分で脱毛するには手が届かない部位があったり、効果が気になったり、脱毛後のケアやトラブルが起きた時のことを考えるとやはり専門の病院・クリニック、サロンにお願いするのが確実なのかな・・・と個人的には思います。

そんな医療レーザー脱毛、光脱毛ですが、料金、回数と期間、効果、通いやすさを本記事では徹底比較してみました。

本記事を読んでいただき両者を比較し、どちらが自分に合っているかを検討してから病院・クリニック、またはサロン選びをされて、満足のいくツルスベ肌を手に入れていただけると嬉しく思います。

医療レーザー脱毛と光脱毛の違いを徹底比較

医療レーザー脱毛と光脱毛徹底比較 その1 料金

一般的に医療レーザー脱毛はエステで行う光脱毛用より料金がかかります。

例えば医療レーザー脱毛で全身脱毛を行った場合、料金は安くても30万円程度、100万円程度かかる病院・クリニックも多くあります。

一方、光脱毛で全身脱毛を行った場合にかかる料金ですが、ほとんどが30万円程度、高いところでは100万円を超えるサロンもありますが、その分回数が多く設定されています。

医療レーザー脱毛が高くなる理由については、医療レーザー脱毛機が光脱毛機と比較して高価なのと、医師の人件費が高額であるからだと思います。

光脱毛に関してはサロン同士の価格競争で全体的に料金が安くなっていたり、キャンペーン等でワンコインで脱毛できたりしますね!

医療レーザー脱毛と光脱毛徹底比較 その2 効果

医療レーザー脱毛は永久脱毛で、光脱毛は不再生脱毛と呼ばれます。

医療レーザ脱毛は医療行為にあたり、出力の高いレーザーを照射することで毛や毛を育てる毛母細胞を熱で破壊し、永続する脱毛を行います。

効果のある出力の高いレーザーを照射する分、光脱毛より強い痛みを感じる方が多いですが、クリームによる麻酔等を利用し、痛みを軽減することもできます。

一方、サロンで行われる光脱毛ですが、こちらは医療行為にあたらず、照射する光が弱い分どうしても効果が薄くなってしまいますが、その分痛みが少なかったり、一回の照射範囲が広く、施術が短時間で終わるというメリットもあります。

光脱毛の不再生脱毛についてですが、永久脱毛は病院・クリニックでのみ行えると定められており、光脱毛では永久脱毛に近い効果を得ることができても永久脱毛と言うことはできず、そのため不再生脱毛という表現が使われています。

光脱毛でも必要な回数施術を行い、施術前後のケアもきちんと行えば、永久脱毛のような効果は得られると言われています。

医療レーザー脱毛と光脱毛徹底比較 その3 回数と期間

医療レーザー脱毛と光脱毛を比較した場合、一般的に医療レーザー脱毛の方が脱毛完了までの期間が短く、光脱毛の方が長くかかります。

例えばあるクリニックで全身脱毛を受けた場合、かかる回数は6回程度で期間は約2年となっています。

一方、あるサロンで全身脱毛を受けた場合、かかる回数は12回程度、期間は3年以上となっています。

その理由についてですが、上記「その2 効果」で触れた通り光脱毛より医療レーザー脱毛の方が効果が高いためです。

お財布に余裕のある方は短期間で完了する医療レーザーを、安く済ませたかったり、特に急いでいない方は光脱毛と選び分けるといいと思います。

医療レーザー脱毛と光脱毛徹底比較 その4 通いやすさ

通いやすさに関しては光脱毛サロンの方が通いやすいと言えそうです。

病院・クリニックで行う医療レーザー脱毛は医療行為にあたるため、医師が在籍している必要がありますが、光脱毛サロンの場合は医療行為にあたらないため、教育を受けたスタッフと機器等の環境が整えば脱毛サロンとしてやっていくことができます。

その為、光脱毛サロンは全国展開を行っているところが多く、利用者がサロンの移動をすることが可能であったり営業時間が長かったりするので、病院・クリニックより通いやすいのではないでしょうか。

一方、医療レーザー脱毛では全国展開を行っている病院・クリニックはサロンに比べるとかなり少なく、営業時間の面でも光脱毛サロンよりも短い場合が多いようです。

脱毛にはそれなりに長い期間がかかるため、通いにくいと途中で挫折する可能性も上がると思うので、挫折しそう・・・な方は通いやすさを重視し、光脱毛を選択されるといいかもしれません。

>> 全国180店舗以上のミュゼで脱毛!

>> 全国58院展開の湘南美容外科クリニックがオススメ!