脱毛の意味について考えよう

脱毛の意味とは? 知っておきたい脱毛基礎知識

皆さんムダ毛の処理って面倒くさいですよね。

私は特に面倒くさがりで、本格的な脱毛を始める前は、服で隠せる冬場などムダ毛処理をかなり怠っていましたね・・・。

ムダ毛なんて生えてこなきゃツルスベ素肌をキープできるのに!とずっと思っていました。

「ムダ毛が存在する意味なんてあるのか・・・」なんて嘆いてしまうことが多かったのですが、人間の体のメカニズムで生えてきてしまうんですね・・・、仕方ないんです。

ここで一度、脱毛の意味について考え、脱毛方法、除毛方法を紹介したいと思います。

脱毛の意味とは? 知っておきたい脱毛基礎知識

知っておきたい脱毛の意味 その1 美しくありたい女性の心理

なぜ女性は美しくありたいと思うのか・・・、恐らくそれは人間に備わっている「より優秀な子孫を残す」という本能と関係しているのだと思います。

そういう科学的なことを考えなくても、キレイな服を着てオシャレをするのは楽しいですし、上手くメイクできた日は1日ハッピーな気分で過ごせますよね♪

ですが、せっかくオシャレをしているのにムダ毛を発見してしまったら・・・、かなり精神的ダメージを負ってしまいます・・・。

脱毛をする意味もオシャレな服を身に着けたり、メイクをするのと同じ気持ちからきているのだと思います。

知っておきたい脱毛の意味 その2 脱毛方法紹介

ここで様々な脱毛方法を紹介し、その意味を考えたいと思います。

ここでの「脱毛」はその言葉通りの意味「毛を抜く」脱毛方法をさしており、後述する「除毛」と区別しています。

「脱毛」と「除毛」について、区別して考えることは重要だと個人的に思っています。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は最も効果が期待できると言われている脱毛方法で、毛のライフサイクルのうち、成長期にレーザー照射が行われたムダ毛に関しては、永久的に脱毛されると言われています。

毛にはライフサイクルが存在するため、1回目から目に見えた効果を実感することはできませんが、5回程度の施術、1年~1年半という比較的短い期間で脱毛を完了される方が多いそうです(部位によって施術回数、期間は違います)。

また、医療レーザー脱毛は医療行為にあたるため、医師のいる病院・クリニックでのみ行うことができます。

光脱毛

光脱毛は医療レーザー脱毛と並んで人気の脱毛方法ですが、こちらは医療行為にあたらないため、全国の脱毛エステサロンで施術を受けることができます。

レーザー脱毛よりも照射する光が弱いため、お肌に優しく、痛みも少ない脱毛方法です。

また、レーザー脱毛と比較すると料金が安い場合が多いのですが、自己処理が不要になるまでにだいたい12回程度の施術、2年~3年と医療レーザー脱毛よりも長い期間を要します。

また、こちらは永久脱毛ではなく、不再生脱毛と言われ「ムダ毛が生えにくい状態」にすることを目的とした脱毛方法です。

ワックス脱毛

ワックス脱毛は脱毛ワックスを肌に塗りシートをその上に当て、ワックスが固まったタイミングでそれをはがし、根本から毛を抜く脱毛方法です。

また、ブラジリアンワックス脱毛はアンダーヘア全般の処理を行うワックス脱毛で、ワックス脱毛の中で最も人気があり、専門のサロンも多くあります。

脱毛用ワックスはドラッグストアなどで購入することができ、個人でワックス脱毛をされる方も多いそうです。

こちらの脱毛方法は永久脱毛でも、不再生脱毛でもなく、基本的に脱毛し続けないければ元の状態に戻ってしまいます。

毛抜きによる脱毛

毛抜き(ピンセット)による脱毛は毛抜きで毛を引っ張って抜くという最もシンプルな脱毛方法です。

ムダ毛処理に試されたことのある方が多いのではないでしょうか?

この脱毛方法は肌トラブルを招きやすく、痛みをともなったり、手の届かない箇所は脱毛できなかったり・・・、また、一本ずつ脱毛していくのは膨大な時間がかかります。

この脱毛方法もやめれば元に戻りますし、デメリットも多いのでおすすめできる脱毛方法ではありません。

家庭用脱毛器による脱毛

個人が購入できる家庭用脱毛器としては「レーザー脱毛」、「光脱毛」、「電気除毛器」があります。

レーザー脱毛、光脱毛の製品は医療用、サロン用のものの出力を落として個人で使えるようにしたもので、高価な製品が多いので購入する前によく検討する必要があります。

また、電気除毛器のパナソニックのソイエは、回転しているローラー部分を脱毛部位に当てると、ムダ毛をすごいスピードで容赦なく抜いてくれるので、手間はかからないのですが、毛抜きで行う脱毛と同様の注意が必要です。

知っておきたい脱毛の意味 その3 除毛方法紹介

ここで様々な除毛方法を紹介し、その意味を考えたいと思います。

これからご紹介する除毛方法には「脱毛」と名の付いたものもあり、現在の日本では「脱毛」という言葉は、言葉通りの脱毛以外にもっと広い意味で使われている場合があるようですね。

ムダ毛処理は除毛から始まり、その時間とコストを考えた時に「脱毛しよう!」と決断される方が多いようです。

カミソリ

カミソリによる除毛はリーズナブルで、最も多く行われているムダ毛処理の方法ではないでしょうか?

基本的な処理の方法は剃りたい部位を蒸らし、シェービング剤を塗って剃る、とシンプルですが、保湿等のアフターケアは欠かせません。

カミソリによる除毛では、ムダ毛が多い・濃い方は処理の頻度が多くなり大変ですし、肌が弱い方はいわゆるカミソリ負けの状態に陥りやすくなります。

カミソリでの処理にお困りの方は、ここで紹介している脱毛・除毛方法を参考に自分に合ったものを選ばれるといいかもしれません。

脱毛クリーム

脱毛クリームは「脱毛」という名前がついていますが、この方法は脱毛するわけではなく、見えている部分のムダ毛をクリームで溶かすことにより肌をツルスベにするという除毛方法です。

こちらはカミソリよりも毛穴が目立たないように除毛できるため、キレイな仕上がりになりますが、脱毛クリームのコスト、強力な薬剤を使うため肌にダメージを与えてしまうというデメリットもあります。

こちらも一時的なムダ毛処理方法なので、他の処理方法を探してみるのもいいかもしれません。

脱毛石鹸

こちらも脱毛石鹸と「脱毛」という名前がついていますが、脱毛ができるわけではなく、また「除毛」というよりも、「抑毛」という言葉が近いかもしれません。

脱毛石鹸にはムダ毛の成長を抑える有効成分が含まれており、「ムダ毛を抑える石鹸」が転じて「脱毛石鹸」という言葉になったのだと想像がつきます。

調べた限り脱毛石鹸で肌トラブルが起きたとの口コミ等も見かけないですし、有名芸能人が愛用していたりと話題性もあるので、一度試してみるのもいいかもしれません。

こちらの記事で脱毛石鹸について徹底調査しましたので、興味のある方はぜひ。
>> 脱毛石鹸という選択肢 気になる効果は?

脱毛スプレー

こちらも・・・なのですが「脱毛」という言葉がついていますが、正しくは「除毛」を行えるスプレーです。

deleMOという有名な商品は、お値段が4,000円程度、たったの5分で除毛ができるそうです。

除毛するための薬剤は肌にダメージを与えますが、それをケアする成分も配合されているそうです。

あくまでも「除毛」なので、継続して使い続ける必要があり、その間コストがかかります。

こちらの記事で脱毛スプレーについて徹底調査しましたので、興味のある方はぜひ。
>> 脱毛スプレーという選択肢 気になる効果と口コミをチェック!