光脱毛で毛が抜けない場合の9つのチェックポイント

光脱毛で抜けない、効果が実感できない場合の6つのチェックポイント

光脱毛を始めたけど、ムダ毛が抜けないと心配される方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

キャンペーンでワンコインから脱毛を始められる時代になったとはいえ、予約を取って、準備をして、脱毛サロンに行って施術を受ける・・・。言葉にするのは簡単ですが、実際は忙しかったり、面倒で行きたくないな~と思うこともありますよね。

そういうネガティブな気持ちを消してくれるのが、施術を受けることによって得られる脱毛効果だと思います。もし、効果が得られていないなら、そのまま進むと挫折してしまったり、コース・プランを消化しても満足のいく結果を得られないかもしれません。

今回の記事では脱毛効果を得られない時にチェックすべきポイントをまとめましたので、読んでいただけると嬉しく思います。

※口コミについては「みんなの評判ランキング」様のサイトのものを一部抜粋して、引用させていただいております。

光脱毛で抜けない、効果が実感できない場合の9つのチェックポイント

効果が実感できない? チェック1 「8割」以上抜けている

光脱毛の施術を受けてから、毛が抜け始めるまでに1~2週間、部位や体質によっては1ヶ月かかる場合もあります。

照射した部位の毛は自然にスルッと抜けていきますし、ちょっとひっぱっただけ(毛抜きで無理に抜くのはNG)でスルッと抜けるので、すごく気持ちがいいです。照射後、8割以上の毛がスルッと抜けていればOKですが、全く抜けてない、ほとんど抜けてない場合は何らかのトラブルが発生している可能性があります。

このような場合は、光脱毛機の設定ミス、照射漏れ等が発生している可能性があるため、初回の施術から1ヶ月待って、脱毛サロンに相談しましょう。ほとんどの場合問題は解決できると思いますが、担当者の対応やこちらの話を真剣に聞いていない等あるようでしたら、店舗を移るか脱毛サロンを変えてみた方がいいかもしれません。

人間のやることですから、設定ミス、照射漏れが発生する可能性はあります。ですが、話を真剣に聞いてくれないというのは、それ以前の問題です。そのままお金と時間を使い通い続けて、効果が現れず、嫌な思いだけするといったことのないようにしましょう。

効果が実感できない? チェック2 「3~7」割抜けている

その1で書いた通り、施術後1~2週間で8割以上抜けることが通常の状態です。

それが3~7割しか抜けていないということは、光脱毛機の出力が足りていないか、照射漏れ、機器の波長や方法が体質にあっていない可能性が高いと言えます。脱毛部位の毛質によっては抜けにくい、という場合もあります。このまま続けていくとコースやプランの回数を消化しても不完全な脱毛に終わってしまいます。

不完全な結果になるのを防ぐために、次回の施術を受ける前に必ずサロン側に相談するようにしましょう。光脱毛の光は黒い毛根に対して効果を発揮するため、黒々として強い(太い)毛の方が効果が出やすく、顔などの産毛に対しては効果が出にくい場合もあります。問題がどこにあるのかサロンの方に説明をしてもらい、何らかの対応をしてくれる場合や、納得がいく場合はそのまま続けても問題ないと思います。

脱毛サロンで契約をする際ですが、回数指定と無制限や永久保証のプラン・コースがあります。通常、全身脱毛が完了するのに12回、期間にして2~3年かかります。少ない回数のコース・プランを設定すると、こういったトラブルに遭遇した際に回数を消化してしまいますので、個人的には回数の多い(12回程度)か無制限で、有効期限がないか、もしくは長いコース・プランをオススメします。

全身脱毛にかかる施術回数、期間についてもっと知りたい方はこちらから。
>> 全身脱毛に必要な期間と回数 ツルスベ肌になるために

効果が実感できない? チェック3 「2割」以下しか抜けない

施術を受けても全く抜けない、もしくは2割以下しか抜けない場合、明らかに何らかのトラブルが起こっています。

具体的には、光脱毛機の出力不足、光の波長や方法が体質に合っていない可能性があります。この場合も基本的には次の施術前に、脱毛サロンの担当者に相談し、しっかり抜けるように調整してもらいましょう。

実際にトラブルに合われた方の口コミを見つけたので、引用させてもらいます。

抜けない方の口コミ

ハイジニーナ7年通い放題と、Iとヒップ奥6回のコース
6回の方は、全て消化したが、引っ張っても抜けない状態で終了。

ハイジニーナを脱毛したのですが、機械が変わったからか簡単にその日は終わってしまい雑な感じがしました。
2週間ほどで毛は抜けるのですが、今回はハイジニーナ下の方に3センチほど抜けない箇所があり、(おそらく機械をちゃんと当ててない)そこだけ脱毛のやり直しをお願いしたところ、回数に含まれますがよろしいですか?と言われ唖然。
そちらのミスなのに何故。
もう通うの辞めようかなと思います。

数年通ってますが、新機械になってから全然毛が抜けない!
今までは行く度に効果が見られたのに今では全然です…

脱毛を始めて3年目になります。
新しい機械になって2回脱毛しましたが…旧機械の時と比べて毛が抜けない…毛が生えてくるスピードが早い…(^^;
あまりにも効果に疑問をもったので、店員さんに相談したら、お客様の気のせいですね~と、言われショックです。

何週間待っても毛が抜けない(T_T)
足全部と鼻下V脇してます。
旧式の機械の時は2~3週間で毛がほぼ全部抜け落ちたのに
新しい機械になってから1度も抜ける事なく次の予約が来ちゃいます(;_;)

新しい脱毛機に「変わってから・・・」とおっしゃってる方が多いですね。引用させていただいた口コミはどれも古いもので、新しい機器の使用方法についてスタッフの教育が追いついていなかったのかなと想像がつきます。現在はこれらの口コミの件は解消されているようです。照射漏れの件は、何回も続いたりとあまりにひどい場合はクレームをいれてもいいと思います。

機器を入れ替えるだけで、こういったことも起こるぐらいなので、気になった場合はすぐにサロンのスタッフに問い合わせるようにしましょう。

効果が実感できない? チェック4 毛がすぐ生えてくる

毛には毛周期というサイクルがあり、「発毛期」、「成長期」、「退行期」、「自然脱毛」を繰り返します。

毛周期について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。
>> 脱毛基礎知識 毛のサイクルと毛周期について

光脱毛はこのうち成長期にある毛に対してのみ効力を発揮し、成長期にある毛は全体の30%程度だと言われています。そのため、成長期のムダ毛を脱毛しても眠っていたムダ毛がまた生えてきます。これは自然なことなのですが、その次の毛が生えてくるスピードがあまりにも早い場合は、成長期にある毛の脱毛に失敗している可能性が高いと言えます。

これは毛の毛根にダメージを与えきれていないことが原因ですが、光脱毛機の出力を上げることで対処可能な問題です。この問題の判断は難しいですが、「施術1ヶ月後に施術前と同じ状態に戻ってしまう」を一つの判断基準にしていただければと思います。

カウンセリングはほとんどの脱毛サロンで無料になっていますので、この状態になっているならすぐに相談し、対処してもらいましょう。放置してしまうと何回通っても満足のいく結果を得られないという悲しい状況に陥ってしまいます。

効果が実感できない? チェック5 黒いぶつぶつは?

光脱毛は毛根にダメージを与え脱毛を行いますが、黒いものに反応するため、毛自体にも熱が行き渡り、毛が焦げて黒いブツブツが毛穴に残る場合があります。

放置しておけば自然に肌に押し出され無くなりますが、黒いブツブツを他の人に見られるのは嫌ですよね。ですがそこは我慢です。施術後の肌はダメージを受けデリケートになっているため、ゴシゴシ擦って取ることはNGです。

数日間はブツブツのある箇所を見られないような服装をし、1~2日して肌の状態がよくなってから、体を洗う際に優しく擦りとりましょう。

このようなブツブツができても、その部分の毛が伸び始めるなら、毛根にまでダメージが届いていない可能性が高いので、施術時に光脱毛機の出力を上げてもらう等、相談しましょう。

効果が実感できない? チェック6 毛が伸びてこない

毛が伸びてこないか、一ヶ月経っても生えてこない場合は「成長期」のムダ毛にトドメをさせたと思っていいでしょう。

通常、施術を行ってから1~2週間、長くて1ヶ月で毛がスルッと抜けますが、強めに照射すると、その場で抜けるということもあるようです。痛みも少なく、肌もダメージを受けていないなら、そのままの出力で脱毛を続けていけばいいと思いますが、あまりにも痛すぎる、施術後に火傷のようになる、といったことがある場合は対処が必要です。

この「痛すぎる」や「火傷のような状態」が起こった場合は、施術後、または施術中すぐにスタッフに相談し、光脱毛機の出力を下げてもらうようにしましょう。その際、下げ過ぎて十分な効果が得られなくなっては、元も子もないので、調整してもらってから少しの間は脱毛の効果に気を配るようにしましょう。

何のトラブルもなく、毛が生えてこない、又は一ヶ月経っても生えてこない状態になっている場合は光脱毛がうまく進んでいると言えます。安心してください。

効果が実感できない? チェック7 まだらに抜けます

アンダーヘア等、毛が密集している部位はまだらに毛が抜ける場合があります。

光脱毛や医療レーザー脱毛は黒い色素に反応し、効果を発揮します。そのため、毛が密集している箇所に照射した際に、効果が分散してしまい、その結果まだらに毛が抜けるといったことが起こる場合があります。

熟練の施術者ならそのあたりも知り尽くしていると思うので、効果が均一になるように照射してくれたり、そうできない場合は説明をしてくれると思います。

毛が密集している部位はまだらになってしまう場合があることを予め知っていれば、もしそうなっても動揺しなくて済みますし、スタッフに相談する等、早めに手を打てますね。

効果が実感できない? チェック8 施術間隔を空けよう

光脱毛を繰り返すうちに、毛が薄く、細くなり、伸びるスピードも遅くなります。3~5回でそのような効果を実感される方が多いそうです。

最初の内は毛周期に合わせて大体2ヶ月間隔で通うことになると思いますが、3~5回でこのような効果を実感できるようになってきたら、施術を受ける間隔を空けた方がいいでしょう。光脱毛は成長期の毛に対して効果を発揮するため、成長期の毛があまりない状態で施術を行っても充分な効果を得られません。

「早く終わらせたい」、「2ヶ月間隔で通いたい」という気持ちも理解できますが、ここは我慢してじっくりいきましょう。特に回数制のプラン・コースにされている方は注意が必要ですね。

施術間隔を空ける段階までこられている方は、後はじっくり通い続ければ脱毛は完了します。ムダ毛との戦いは数年に渡る長期戦になりますが、完了すれば「ムダ毛の処理をしなくて済む!」、「自分に自信が持てるようになる!」等、多くのメリットがあります。それをモチベーションに頑張りましょう。

効果が実感できない? チェック9 早く終わらせるために

残念ながら、光脱毛を完了させるためのショートカットはありません・・・。ですが、守らないといけないことはいくつかあります。

以下に挙げることを守らないと脱毛の効果を得られにくくなり、その結果、脱毛完了までの期間が長くなってしまいます。

保湿をする

肌の水分はバリア機能を担っており、バリア機能が弱っている状態で施術を受けるのは危険です。

肌が乾燥している状態で施術を受けると、炎症や火傷を起こす可能性もありますし、痛みも通常より強く感じます。施術者に保湿できていない、肌ダメージがあると判断されると、光脱毛機の出力を抑えられたり、施術自体を行えない場合があります。

美容のためにも普段からしっかりとしたケアを行いましょう。

日焼けをしない

光脱毛の光は黒い色素に反応するため、日焼け肌に反応してしまう可能性があります。

日焼け肌に反応することで、炎症や火傷を起こしてしまう場合もありますし、ダメージを与えたいはずの毛根に効果が行き渡らない可能性が高まります。

光脱毛、医療レーザー脱毛中は日焼けをしないように気をつけましょう。

毛を抜かない

毛抜きやピンセットで毛を抜くことはNGです。抜きたくなる気持ちも分かりますが我慢しましょう。

光脱毛の光は毛根にダメージを与えるため、毛抜き等で毛根を抜き去ってしまうと、ダメージを与える相手がいないことになってしまい、光脱毛の効果を充分に受けることができなくなります。

また、施術後でも毛抜きで無理に毛を抜くと、それが光脱毛の効果によって抜けたのか、それとも無理やり抜いただけなのか分からなくなってしまいます。

毛抜きで毛を無理に引き抜くと、毛穴にダメージを与えることになり、それが続くと色素沈着やシミの原因となります。毛を無理に抜くことは止めましょう。