ムダ毛にまつわる悩みを集めてみました!それ脱毛で解消しませんか?

みんなのムダ毛の悩み・・・ 脱毛で解消しよう

皆さんはムダ毛にまつわる悩みや、この処理方法で大丈夫かな・・・と不安を抱えて生活していませんか?

私は脱毛サロンに通うようになるまで、週に2、3回仕事から帰宅した後、カミソリで剃ってムダ毛を処理していたのですが、剃り残しがないか気になったり、保湿クリームを処理部位に塗るのが苦痛で仕方なかったです・・・。

私と同じ思いをしている方もきっと多いと思いますし、また別のことで悩んでる方も多いと思います。

今回はそんな女性のムダ毛にまつわる悩みと、脱毛による解消方法についてまとめてみました。

みんなのムダ毛の悩み・・・ 脱毛で解消しよう

ムダ毛の悩みと脱毛 その1 手の届かない部位の処理をどうする?

主に背中やVIO(VIO脱毛は本記事その6で触れています)は手が届きにくい部位だと思いますが、同時に普段人の目に触れにくい部位だとも思います。

特に背中の開いたドレスを着たり、水着でプールやビーチに行かない限り大丈夫だと思うので、必要な時だけ友人や家族に頼んで剃ってもらったり、脱毛クリーム等での処理を手伝ってもらうという方法もあります。

ですが、友達や家族に頼むのも恥ずかしかったり、家族でパートナーに頼んだ際、快く引き受けてくれてるように見えても実際は引いていたりするかもしれないですし、女性として大切なものを無くしてしまった様な気もしますね・・・。

そういった部位はサロンでの光脱毛や病院・クリニックでの医療レーザー脱毛を検討してもいいかもしれません・・・。

施術者はプロなので、どのように脱毛すればツルスベ肌になれるのか一緒に考えてもらえますし、恥ずかしさも少なくてすむと思います。

ムダ毛の悩みと脱毛 その2 毛が濃くて悩んでいます・・・

私は鼻の下の毛と、指の毛が濃くてずっと悩んでいました・・・。

指は直接見れますし、鼻の下(口の周り)は鏡で確認できるはずなのですが、油断してると処理を忘れてしまうことがあると思います。

私は社会人になって初めてのボーナスで指輪を買いに行ったのですが、不運にも指輪を試しにはめてもらっている時に太い毛が生えていることに気付いてしまいました・・・、店員さんもきっと気付いていたはずですが、思い出すだけでもゾッとします・・・。

指も、特に口周りの皮膚はかなり肌ダメージに敏感な部位なので、毛抜きでの処理はNGですし、剃るのも頻度が多くなるとカミソリ負け等の肌トラブルを引き起こしてしまいます。

こういった場合でも、サロンの光脱毛や医療レーザー脱毛は肌のトラブルにもすぐに対応してくれるので安心ですね。

ムダ毛の悩みと脱毛 その3 肌が黒ずんできました・・・

女性は出産後、ホルモンのバランスの変化により、ワキやVラインが黒ずんでしまったり、毛深くなってしまったりすることがあるそうです。

本当は光脱毛や医療レーザー脱毛を行えるといいのですが、妊娠中は肌が敏感になっているという理由から、施術を受けられない場合が大多数のようです。

カミソリやクリームなどでの除毛もいいですが、子育てで大変な時にそんな余裕もないかもしれません。

思い切って処理をしないという選択もいいかもしれません・・・、パートナーの方も事情を説明すればきっと理解してくれると思いますし、子供を授かった喜びでムダ毛どころではないかもしれませんね(笑)

ムダ毛の悩みと脱毛 その4 脱毛・除毛で毛が濃くなるの?

脱毛・除毛で毛が濃くなる・・・というのはよく聞く話ですが、これは科学的にも根拠がある「迷信」だそうです。

自然な状態の毛は先の方が細くなっていますが、カミソリやクリームで除毛すると細くなっている部分を切断することになり、その結果目に見える毛の面積が増えます。

これによって、毛が濃くなったように見え、「毛が濃くなる」という迷信が生まれたのだと思います。

また、毛を抜いた場合ですが、太陽や化学物質に晒されていない新しい毛は、濃く見えることがあるという研究結果もあるそうです。

脱毛・除毛によって毛が濃くなることはないと安心していいと思います。

ムダ毛の悩みと脱毛 その5 シェーバーだと処理しきれない

光脱毛や医療レーザー脱毛を開始すると、ムダ毛の処理はシェーバーで行うようにと言われます。

その理由ですがカミソリや脱毛クリーム等でムダ毛を処理すると、どうしても肌にダメージを与えてしまい、光脱毛や医療レーザー脱毛時に大きな肌荒れを起こす原因となるからだそうです。

また、毛抜きや脱毛ワックス等で毛を抜いてしまった場合、光やレーザーを照射する毛根自体がなくなってしまうため、光脱毛や医療レーザー脱毛の効果を得られなくなってしまいます。

そういった理由から、シェーバーで処理をするしかないのですが、現在使われているものでキレイに除毛できない場合は、ランキングサイトや口コミ等で別のシェーバーを探し、試されてみるといいかもしれません。

ムダ毛の悩みと脱毛 その6 VIOの脱毛をしたい

VIOとは、アンダーヘアの逆三角形の部分をVライン、女性器まわりの縦のラインをIライン、肛門まわりをOラインで、合わせてVIOと呼び、VIOを脱毛することをVIO脱毛と呼びます。

また、VIO部分の全ての毛を脱毛することはハイジニーナと呼ばれます。

海外ではアンダーヘアの処理は当たり前だそうですが、日本では処理をしていない方のほうが多いですね。

VIO脱毛には生理時の蒸れる感じを解消できたり、デリケートゾーンの衛生状態を整えたり多くのメリットがあるため、今後、日本でもVIO脱毛、ハイジニーナを行う方は増えてくるのではないでしょうか。

VIO部分は肌がデリケートであったり、色が他の部位よりも濃かったりと脱毛が難しいそうなので、実績のある信頼できるサロン・クリニックで脱毛されることをオススメします。

VIOゾーンの脱毛について、もっと知りたい方はこちらの記事をどうぞ!
>> VIO脱毛で失敗しないために

ムダ毛の悩みと脱毛 その7 埋没毛の処理はした方がいい?

毛抜き等でのムダ毛処理時に肌にダメージを与えてしまい、その防衛本能として体の反応で角質が分厚くなります。

その分厚くなった角質で塞がった毛穴に毛が生え皮膚の下に埋もれてしまった毛のことを埋没毛と言います。

埋没毛になってしまった場合、皮膚の下にうっすら毛が見え汚い感じがすると思いますが、無理に毛抜きや針でほじくり出そうとすることは、肌にさらなるダメージを与えてしまうので逆効果ですし、それを繰り返していると色素沈着を起こしシミとなってしまいます。

埋没毛は放置しておけば2~3週間で肌の上にでてきますので、もし埋没毛になってしまった場合は、触らずしばらく我慢しましょう。

埋没毛を防ぐためにも肌に与えるダメージの少ない光脱毛を行うか、永久的な脱毛方法として医療レーザー脱毛を検討してみることをオススメします。

ムダ毛の悩みと脱毛 その8 男性は脱毛して欲しい?

これはパートナーの男性にもよると思いますが、私のパートナーに聞いてみたところ「少しでもムダ毛があるとがっかりするかも・・・」という回答が返ってきました。
(正直に気持ちを話してくれるいいパートナーなんです、これでも。笑)

あるアンケートによると「女性のムダ毛が気になりますか?」という問いに対して、半数以上の男性が「気になる」という回答をしています。

きちんとした関係が築けていればムダ毛が気になっても、少し幻滅されることはあるかもしれませんが、破局したりということは少ないと思います。

ですが、女性としてムダ毛がないと自分に自信が持てる気がしますし、好きな人にはキレイな姿を見てもらいたいと思うのが大多数の女性の気持ちなのではないかなと思います。

ドキッとされた方、自己処理もいいのですが、光脱毛サロン、医療レーザークリニックが行っているキャンペーンは比較的安価で気軽に脱毛できるので、一度お試しされてはいかがでしょうか?

>> ミュゼでリーズナブルに脱毛を始めよう!

>> 永久脱毛するなら湘南美容外科クリニック!