毛のサイクルと毛周期についてお教えします

脱毛基礎知識 毛のサイクルと毛周期について

光脱毛、医療レーザー脱毛で満足のいく結果を得るためには「毛」についての知識が欠かせません。

例えば、なぜ一度の施術で脱毛が完了せず、複数回受けないといけないのか、一度施術を受けてから次の施術まで数ヶ月あけるのはなぜか・・・、気になりますよね?私は気になります(笑)

正しい知識を持っていれば、長期にわたるムダ毛との戦いも楽になると思います。

まずは毛のサイクル「毛周期」について知ることからはじめましょう。

脱毛基礎知識 毛のサイクルと毛周期について

毛のサイクルと毛周期について その1 ムダ毛の脱毛は成長期に

まず、毛のサイクル「毛周期」についてのイメージです。

毛のサイクル「毛周期」

毛は1の「発毛期」、2~4の「成長期」、5の「退行期」、6と7の「自然脱毛」の状態を繰り返し、そのサイクルを「毛周期」と呼びます。

光脱毛、医療レーザー脱毛の両方について言えることですが、照射による脱毛効果があるのは成長期のムダ毛についてのみであり、それ以外のムダ毛にはほとんど効果はありません。

その為、ある部位の施術を受けた後は、退行期、休止期を過ぎるのを待ってから、次の施術を受けることになります。

毛のサイクルと毛周期について その2 成長期は見極められるか

どのぐらいの期間で成長期に入るかを知ることができれば、そのタイミングで施術を受けることができ、最短期間で脱毛を完了させることも可能かもしれません。

ですが、ムダ毛の成長期を見極めることは不可能だと言われています。

その理由ですが、毛周期は個人差が大きく、さらに部位によっても毛周期の差が大きい(数週間~数年)と言われているからです。

このことは、過去に行われた様々な毛周期に関する研究の結果、明らかになっています。

もし、おおよその毛周期は研究データからわかるにしても、「毛周期を見極めて」という謳い文句を使っているサロン、病院・クリニックでの脱毛はやめておいた方がいいと思います。

毛のサイクルと毛周期について その3 どれぐらいの間隔をあけるか

ほとんどのサロン、病院・クリニックで、同じ部位の施術を受ける際は2ヶ月以上間隔をあけることになっています。

十分にムダ毛が生えそろってきた時がベストなタイミングなのですが、それを見極めるのは不可能であることと、2ヶ月以内では施術を行っても成長期の毛が少ないため効果が薄いだろうということで、最低2ヶ月はあけることになっています。

2ヶ月間隔で施術を行っていき、だんだんムダ毛の量が少なくなっていくというサイクルです。

光脱毛、医療レーザー脱毛で脱毛完了するまでの施術回数と期間が違います。

詳しくは別記事「全身脱毛に必要な期間と回数 ツルスベ肌になるために」の「その6 脱毛が完了するまでの期間」も参考にしていただければと思います。

毛のサイクルと毛周期について その4 脱毛で失敗しないために

その2で触れた「成長期を見極めて」を謳い文句にしているサロン、病院・クリニックを避けるのはもちろんですが、同じ部位の施術を受ける場合2ヶ月以上間隔をあけることについて、カウンセリング時に説明があるかがポイントだと思います。

また、毛周期の個人差、部位の差(数週間~数年)のことを考えると、長期間に渡って脱毛の施術を受けられるか、脱毛のプランが無期限で、永久保証等もついていた方が安心できるかなと個人的には思います。

ネットを使えば手軽にサロン、病院・クリニックの比較ができますし、私のサイトでも別記事「全身脱毛に必要な期間と回数 ツルスベ肌になるために」の「その7 おすすめサロンランキング」、「その8 おすすめクリニックランキング」でランキング形式で紹介させていただいているので、そちらも参考にしていただければ嬉しく思います。

>> 銀座カラーならムダ毛が復活しても安心!

>> 全国58院開院の湘南美容外科クリニックで永久脱毛!