女性に取って、身だしなみとして必要不可欠なケアとされているムダ毛の処理、海外では衛生的に見ても常識と考えられ、男性の間でさえ浸透している習慣です。

日本においても、そういった流れが届きつつあり、女性の身体に黒々とした体毛が目立っているということは、非常にだらしがなく、不潔っぽい印象を与えてしまいます。

体毛というものは個人差もありますが、多くの女性で、初潮を迎えると同時に、目立ち始めてくる方が多いようです。

中には体質的に毛深く、小学校低学年の女児くらいでも、口ひげや腕などに目立っているケースもありますが、最近ではこういった子供でも、母親が処理をしてあげるという声も聞かれているようです。

毛深いということが、いじめにつながるケースもあるため、心配した親が自分で処理をしたり、エステサロンなどで施術を受けさせることも珍しくはなくなってきています。

さて、ムダ毛の自己処理では、カミソリや毛抜き、脱毛クリームやワックス、抑毛ローション、といったものがありますが、それぞれにメリットがあれば、デメリットもあります。

もっともコストのかからないカミソリや毛抜きは、多くの女性が自己処理方法として、一番最初に取り入れるアイテムですが、どちらも、あまり美しく仕上がらないだけでなく、大切な素肌へ与えてしまうダメージは計り知れません。

カミソリは、広い範囲を一気に処理できますが、皮膚を薄く削ぎ落とし、乾燥を進めてしまいます。

その結果、肌のバリア機能は低下し、様々なトラブルを引き起こすこととなり、肌もどんどん黒ずんできてしまいます。

毛抜きは、狙った毛をピンポイントで処理できるというメリットはあるものの、毛穴へ与えるダメージは深刻で、ばい菌が入ればニキビのような毛嚢炎となり、毛穴を無理やり引っ張ることを繰り返すと、やがて元に戻らず、鳥肌のようなブツブツが目立った肌になってしまいます。

脱毛クリームは、体毛を溶かして処理をすることからもわかるように、肌にはかなり強い刺激となり、強い肌質の方でさえ、赤くただれたり、かぶれたり、ひりひりとした痛みやかゆみに悩まされることもあるようです。

ワックスに至っては、強い力で引き剥がすので、一見ツルツルになりますが、やはり乾燥が進むことと、ワックスを温める際のやけどトラブルも聞かれています。

一番肌に優しいといわれているのが抑毛ローションですが、このアイテムは、なかなか効果が上がらず、時間がかかるというのが難点です。

女性がムダ毛の処理をする目的は、近距離でも見せられる、触れられる美肌に仕上げることなので、肌ダメージを与えてしまうようなお手入れ方法は、本末転倒と言わざるを得ません。

そこでおすすめなのが、エステサロンやクリニックなどを利用し、プロの手で処理をしてもらうことで、肌を傷付けることなく美しく仕上げてもらえます。

費用が発生し、施術に何度か通わなければなりませんが、自分の目で確認できないような部位の処理も、全て完璧に対応してもらえるので、どこから見られても、恥ずかしくない美ボディに仕上げたいならば、できるだけ早い時期に、自己処理から切り替えましょう。

エステサロンでは、光脱毛が主流となっており、お手入れに通うたびに徐々に体毛が弱り、産毛のように目立ちにくくなっていきます。

このマシンは照射口も広く、一気に処理ができるので、施術時間もかからず、両脇なら、来店してから帰るまで、三十分程度しか必要ありません。

実際に照射しているのはわずか数分で、施術前後の保湿ケアや着替えを含んでも短時間で済むので、忙しい方にも人気です。

ただ、このケアは、ある程度目に見える効果が出るまで、かなりの回数のお手入れを繰り返し重ねていかなければならないため、エステに通うことを負担に感じない性格の方でないと、最後まで通いきることが難しいと言われています。

さらに、一旦お手入れが完了しても、しばらく経つと、毛母細胞のダメージが回復してしまうので、定期的なメンテナンスは受け続けなければなりません。

そういったデメリットはあるものの、この施術では、コラーゲン生成を促す作用も働くので、肌はどんどん若返り美しくなり、毛も少なく貧弱になるので、自己処理も簡単に済むようになっていきます。

一方、美容外科クリニックや美容皮膚科といった、医療機関で受ける医療脱毛も最近人気が高まっていますが、こちらは、毛母細胞を破壊させ、発毛機能を停止させることが可能となるため、永久脱毛が実現できます。

つまり、医師が行う美容治療の一つという位置付けで、現在ある脱毛方法の中では、もっとも効果が高いものです。

美容治療なので、まずは医師の診察を受けなければなりませんが、それ故、どんなに肌質が弱い方でも安心で、また、かなり剛毛で毛深い方でも、数回程度で完璧に綺麗に処理できると言うメリットがあります。

ただ、高い出力のレーザー照射を行うため、強い痛みがあり、照射口は狭いので、エステサロンほどスピーディには出来ません。