腕脱毛の部位の範囲は、肩と脇からひじ下までの二のウデを含む部位であるひじ上と、ひじ下とひじだけでなく、手の甲や指先まで含まれる部位の事です。

腕の脱毛の効果と費用は、ムダ毛が濃くてレーザーが機器に反応しやすい男性に対して、ムダ毛が細く薄い女性では大きな違いがあります。

まず、男性がムダ毛を気にするのと思われますが、以前はワイルドな胸毛や脛毛が男性らしくてカッコいいと言われた時期もありましたが、価値観が変わって清潔感のあるツルっとしたムダ毛のない肌を求めるのが最近の傾向です。

ムダ毛の処理箇所で人気があるのはヒゲや脚ですが、それに次いで人気がある箇所がひじ上とひじ下を含む腕の脱毛です。

ムダ毛の処理は面積が広い方が、1回の施術に掛かる時間やレーザー照射の時間が掛かるので、腕はヒゲと脚の脱毛料金の中間ぐらいの料金が掛かり、施術期間も4回程度で、2ヶ月に1回の施術として6か月から8カ月ぐらいで効果がでてツルツルの肌になります。

費用も医療用の永久ムダ毛処理をしても、大体4回程度で処理しきれるので、そんなに費用は高く掛かりません。

女性の場合は、夏場の薄着に時期になると、腕を出すノースリーブファッションも増えるし、水着になると目立つ部位なので脱毛箇所としても、かなり人気のある部位です。

女性のこの部位のムダ毛は、男性に比べて薄くて細い産毛が多いため、ムダ毛処理の施術の主流になっているレーザーを使った機器は、色素に反応するために、産毛にはなかなか反応しないので、その分男性に比べて施術回数が増えます。

施術回数には、個人差があるので正確に何回で効果が出るとは言えませんが、女性の他の部位のワキやVIOゾーンなどのデリケートゾーンよりも多くの回数が必要で、他の部位より2倍から3倍ぐらい施術が終了するまで掛かります。

エステなどで使う出力の弱いレーザーを使った光機器でムダ毛の処理をした場合には、エステサロンの一般的なこの部位のムダ毛処理回数が12から18回なので、ムダ毛処理の施術は通常は2ヶ月に1回なので、施術が終わるまでに2年から3年近く掛かります。

施術回数が多ければ多いほど費用が上がるので、その分高く掛かります。

医療用の永久ムダ毛処理の場合は、エステサロンよりも回数が少なく済みますが、この部位は他の部位に比べて施術回数が多くて、施術終了まで6回から8回程度で、1年から1年半程度の施術期間が掛かります。

回数が増えれば増える程施術に掛かる費用がましていくので、美容外科や美容皮膚科クリニックのこの部位のムダ毛処理費用はかなり高額になります。

高額な料金を払いたくないので、自宅で出来る処理をする人もおおいですが、注意点もあります。

一般的によく家庭でムダ毛処理に使われる方法として、安全カミソリや毛抜きを使った方法があります。

安全カミソリや毛抜きを使った場合には、毛根は残るので、数日もするとまたムダ毛が生えてくるので、安全カミソリで繰り返して反り続けたり、毛抜きで抜き続けないとツルツルの肌を維持できません。

毎日安全カミソリで処理しているとカミソリの切れ味もすぐに悪くなり、いくら安全とはいえ、小さな傷が剃るたびについてお肌を傷めて黒いブツブツや乾燥肌の原因になります。

また繰り返して毛抜きでムダ毛を処理していると、毛穴周りの皮膚を傷つけたり、埋没毛などの原因にもなります。

その上、ひじとか二のウデの部位のムダ毛は細いので毛抜きで抜こうとすると途中で切れてしまって上手く抜けないという点もあります。

そういった点から安全カミソリや、毛抜きによる処理はおすすめできません。

他に家庭で使われているムダ毛処理方法に、除毛クリームを使った方法もあります。

除毛クリームのTVCMや広告をみると、面白いようにムダ毛が抜けて行って、楽にムダ毛処理が出来そうな印象を受けます。

実際は、効果が強い除毛クリームを使えば、スルスルと面白いように抜けますが、強いだけあって肌にも強いダメージを与えます。

肌が強い人なら1回や2回ぐらいなら肌荒れなどの症状はでないかもしれませんが、定期的に3回、4回と使っているうちに、肌トラブルを起こす可能性があります。

元々肌が弱い敏感女性が使用した場合は、1回目から大きな肌トラブルを起こす可能性もあります。

それならば、肌に優しい除毛クリームを使えばいいのではないかと言われる人もいると思いますが、肌に優しい除毛クリームは、成分も弱いため除毛効果が弱い製品が多いです。

最終的な結論ですが、多少料金が高くても、これから肌にダメージを与えるムダ毛処理をしなくてすむ、美容外科や美容皮膚科クリニックでの医療用レーザーを用いて毛根そのものを焼き潰す腕の永久脱毛の施術を受ける事をおすすめします。

始めに沢山お金が掛かりますが、これから一生ムダ毛処理の労力と時間から解放され、ムダ毛処理による肌のダメージを受けずに健康的なスベスベツルツルの肌をキープできるからです。