病院・サロンはちょっと・・・な方は、まず自宅で脱毛にトライ!

必見!自宅でキレイにムダ毛を脱毛 ムダ毛処理の種類と方法

キレイにムダ毛を脱毛したいけど、病院・クリニックやエステサロンはちょっと・・・という方はまず、自宅脱毛を試してみませんか?

個人の体質によりますが、毛の量や質によっては自宅脱毛だけで満足いく結果を得られるかもしれません。

もし、いくつか試してみてどれも合わなかったり、費用や処理にかかる時間を考えて、やっぱり医療レーザーや光脱毛サロンを検討しようかな・・・というのもありだと思います。

ご紹介した中からあなたにぴったりな自宅脱毛方法が見つかると嬉しく思います♪

必見!自宅でキレイにムダ毛を脱毛 ムダ毛処理の種類と方法

自宅でキレイにムダ毛を脱毛 その1 家庭用レーザー脱毛器

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X(フューシャ)

トリアは家庭用レーザー脱毛器として唯一アメリカのFDA(日本の厚生労働省のような機関)認可を受けている商品で、お値段は54,800円、さらに10,000円OFF等のキャンペーンを行っていることもあります。

また、「どんな理由でも30日間返金OK」、「2年間の品質保証付き」と企業の商品に対する自信を感じますし、クリニックやサロンの料金を考えるとかなりお財布に優しいですね。

トリア4Xは5段階のパワー設定が可能ですが、最大限の効果をもたらすために耐えられる限り高いレベルで使用することが推奨されており、また照射面積はやや狭めですが、照射箇所と次の照射箇所が半分(5mm)程度重なるように照射し、照射漏れがないようにしましょう。

トリア4Xは口周り、ワキ、肘から手首まで、腿、膝下に使用でき、照射毎に本体に表示されるカウンタが増えていくので、連続照射可能時間の30分を意識しながらマニュアルの目安に沿って照射を続けましょう。

2週間に1度、3ヶ月間使用すれば早い人なら、その効果を実感できるようです。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

こちらはトリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xの姉妹脱毛器で、同じようにFDA認可を受けており、お値段は36,800円、さらに10,000円OFFキャンペーン等も行われていることがあります。

プレシジョンと4Xの違いは、お手入れ可能箇所が口周り、ワキ、ビキニラインと限定されていることです。

また、照射カウンターがついておらず、調整可能な出力レベルも4Xの5段階より、ざっくりとした低、中、高の3段階になっています。

連続照射可能時間も4Xの半分の15分となっています。

お値段をとるか機能をとるか、また脱毛したい箇所によって4Xにするかプレシジョンにするか、検討するのもいいと思います。

>> トリアの公式サイトはこちら!

自宅でキレイにムダ毛を脱毛 その2 家庭用光脱毛器

ケノン

ケノンは楽天脱毛器ランキング253週連続第1位(2017/1/15現在)の超人気商品で、お値段は少し高めの69,990円~ですが、サロンやクリニックの料金と比較するとお財布に優しいと言えると思います。

ケノンはカートリッジ式で、体の形状に合ったものを選べますし、カートリッジによって照射できる回数が決まっており、残り回数も液晶モニタで確認できるようになっています。

こちらの脱毛器は照射面積が3.7×2.5cm(エクストラ・ラージカートリッジ使用時)と広く、他の製品と比べ圧倒的な早さで照射を行うことができ、また照射ムラも起きにくくなっています。

また、10段回のレベル設定を行うことができ、レベルが高くなるほど痛みも強くなるのですが、部位や自分が耐えられる範囲でレベルを調整できるのが嬉しいですね。

さらに、連射機能や手動・自動照射の切り替えも液晶モニタを見ながら簡単に変更することができます。

至れり尽くせりなケノン・・・超人気なのが分かる気がします。

自宅でキレイにムダ毛を脱毛 その3 電気除毛器

パナソニック 脱毛器ソイエ

ソイエは1992年の発売開始から今も売れ続けているロングセラー商品で、お値段もこれまでに紹介したトリアやケノンよりずっと安く、10,000円程度で購入することができます。

ソイエはレーザーや光脱毛と違い、回転しているローラー部分を脱毛したい部位に当て、ムダ毛を挟んで引き抜きます。

かなりの早さで抜くので、痛みを伴ったり、肌にダメージを与えてしまうことは避けて通れません。

急な用事で今すぐ脱毛したい場合や、興味本位で試してみることは良いと思いますが、長期的なムダ毛処理の手段として考えることは、個人的にはあまりおすすめはできません。

>> ソイエに興味のある方はこちらから



>> トリアの詳細はこちら!

>> ケノンの公式サイトはこちら!