脱毛後の入浴についてお教えします

脱毛当日の入浴を避けたほうがいい理由とは?

脱毛後の入浴についてですが、ほとんどの脱毛サロン、病院・クリニックで、入浴の仕方について指示があると思います。

1日の終わりは湯船に浸かりゆっくりしたい、という方にとっては、入浴NGの指示は辛いものがあるかもしれません。

ですが、脱毛当日の入浴で湯船に浸かることは避けましょう。今回はなぜ湯船に浸かる入浴を避けないといけないのか、シャワーならOKなのか、を記事にまとめました。

脱毛当日の入浴を避けたほうがいい理由とは?

脱毛当日の入浴 その1 なぜ入浴NGなの?

光脱毛、医療レーザー脱毛は、肌に負担をかけダメージを与えてしまうものです。最近では、脱毛機器も進歩し、肌にやさしい脱毛が行えるようになってきましたが、それでも、肌にダメージを与えないといったことは難しいようです。

施術後の肌はとてもデリケートな状態になっており、そこに刺激を与えてしまうと、炎症やかゆみの原因となることがあります。

湯船に浸かると身体は温まりますが、脱毛後の肌を温めてはいけません。脱毛後、デリケートな状態になっている肌の血行を良くすることは、強い痒みを引き起こす原因となります。また、入浴時のお湯の温度も、通常なら大丈夫なものでも、脱毛後、デリケートになっている肌にとっては、かゆみや赤みの原因となることがあります。

また、湯船には目に見えない細菌が存在しており、光やレーザー脱毛で弱って、バリア機能が低下している肌では、細菌感染を起こしてしまう可能性があります。細菌感染を起こすと、肌は炎症を起こし、強い痒みが起こる場合があります。

入浴時に湯船に浸かってしまうと、トラブルを引き起こしてしまう可能性があり危険です。もし、かゆみが起きて、肌を掻きむしってしまったら、肌は大変なことになってしまいますね。

脱毛当日に普段通りの入浴をすることは諦め、普段より保湿ケアを入念に行いましょう。施術後、脱毛サロン、病院・クリニックでクールダウンをしてくれますが、それだけでは不十分なので、家に帰ってからも、身体を温めないように気をつけ、クールダウンを定期的に行うようにしましょう。

これは当たり前の話かもしれませんが、入浴に限らず、プール、海水浴もNGです。体温を上げる運動も控えたほうがよく、脱毛当日は、リラックスしながら肌を休ませてあげるようにしましょう。

脱毛当日の入浴 その2 シャワーだけならOK?

お風呂に浸かることはダメですが、水かぬるめのシャワーで身体をすすぐように洗うことは問題ありません。

その際、脱毛部位をゴシゴシと擦らないように注意してください。脱毛後の赤みや腫れが治まるまでの数日は、無添加石鹸や余分な成分を含んでいないボディソープを使うようにしましょう。その際は、手で泡を転がすように脱毛部位を洗いましょう。

基本的に翌日以降はいつも通り入浴して問題ありませんが、脱毛後の赤みや腫れが引いていない場合は、引くまでの数日間はシャワーのみで済ませるようにしましょう。

赤みや腫れが何日も引かないようでしたら、何らかのトラブルが起こっている可能性もありますので、通われている脱毛サロン、病院・クリニックに相談するようにしましょう。

脱毛当日の入浴 その3 まとめ

ここまで、脱毛後の入浴について、湯船に浸かるのがNGな理由や、シャワーならOKだと書かせていただきました。

一般的には脱毛当日の入浴はオススメできません。ですが、肌質、体質によっては、脱毛時に赤みがでなかったり、でてもすぐに引く方もいらっしゃいます。脱毛当日の入浴を通常通り行っても問題が起きない方もいらっしゃるそうですが、脱毛後に体温を上げるのは良くないことです。

お風呂にゆっくり浸かりたい!という気持ちも理解できますが、赤みや腫れが引くまでは、入浴の方法を工夫し、シャワーで済ますようにしましょう。脱毛当日か、赤みや腫れが引くまでの我慢です。

湯船に浸かってしまった場合ですが、万が一何かあった場合は自己責任になってしまいます。やはり、脱毛のことは脱毛のプロに任せましょう。「浸かっても大丈夫だよね」という素人判断をすることは危険なのでやめた方が良さそうです。大切な肌に何かあったら、後悔してもしきれないですよね。